2017年01月19日

oftenとfrequentlyの違い

often と frequently の違い

「しばしば」や「頻繁に」という意味で使用されるこの単語。
oftenfrequentlyの違いは簡単です。
なぜなら。

often と frequently はほぼほぼ同じ意味

だからです。

ほぼほぼというのも、日本語の感覚でいうならfrequentlyはoftenのより丁寧な言葉として使われています。

公式な文章、ビジネスで使用する場合やかしこまった場所ではより文字数が多くて複雑なfrequentlyを使用したほうがより丁寧でちゃんとした言い方になります。
ですが、oftenも間違いではありませんので、そういう使い分けがあるんだな、ということがわかれば良いかと思います。



タグ:Often frequently
posted by ANIKING | Comment(0) | 疑問を解決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

exactlyの使い方、違い

exactly(イクザクリー) definitely(デフェナリー) obviously(オビアスリー) absolutely(アブソルートリー)

 

【 exactly(イクザクリー) 



中学を卒業してすぐアメリカに留学したのですが、 わけがわからない単語がたくさんあった中で かなり頻繁に使われていた単語がありました。
それは
exactly

です。

例えば先生に、「ランチが終わったらみんなで体育館に行ってください」、と言われた時に、
「じゃあ体育館に行ってみんなでなにか運動するんだね」と聞き返したら、
exactly
と言われました。
このexactlyの意味は、

正確(その通り)

といった意味です。
あなたの言ったことはぴったりそのまま合ってるよ、といったニュアンスです。

 

例文

Your wallet is exactly same as mine.

君の財布は僕が持っているものと全く(正確に)同じものだよ。

 

A男  I think girls are talkative in general.

女のこってだいたいおしゃべりだよね。

B男  Exactly.

その通りだよ。

 

exactly

の意味は、

正確(その通り)

 


 

【 absolutely(アブソルートリー) 】

exactly正確、といったニュアンスにたいして、

absolutely

絶対

といったニュアンスになります。

例えば、

exactly same → 正確に同じ(全く同じ)

absolutely same → 絶対に同じ

 

ですので、下記のような場合はexactlyを使うと意味が通じなくなります。

1. The girl is absolutely cute. → その女の子は絶対的にかわいい

2. The girl is exactly cute. → ×その女の子は正確にかわいい×

2は文章としてそのままだとおかしなことになっています。

 

例文

You are absolutely right.

君は絶対に正しい。

※これをexactlyに置き換えると、

You are exactly right. 君は正確(間違いなく)に正しい。  といった感じになります。意味がまるっきり変わってきますね。

 

A男  How much does it cost?

これにはいくらお金がかかるの?

B男  Absolutely free.

絶対無料だよ。

 

absolutely

の意味は、

絶対(その通り)

 


 

【 definitely(デフェナリー) 】



もうこれは、
absolutely(アブソルートリー)

と同じ、

絶対(その通り)

でいいと思います。


absoluteは、数値的な部分での絶対値を表します。(absolute value)

一方、defineは、定義する といった意味なので、この両者の違いは数値的な絶対的なものなのか、定義的な絶対的なものなのか。

もうこれはニュアンスですよね。
どちらでも同じように使えますので、両者は同じと考えてもらってもいいと思います。

 

 

例文

He will come here tomorrow definitely.

彼は明日絶対にここに来る。

 

A男  How much does it cost?

これにはいくらお金がかかるの?

B男  Definitely free.

絶対無料だよ。

 

definitely

の意味は、

絶対(その通り)

 


 

【 obviously(オビアスリー) 】



上記の2つとは多少毛並みの違うニュアンスになるのかもしれません。

obviously

の意味は、

明らかに

といったニュアンスです。

様々な状況などから判断してあきらかにそうだ、といった時には、

obviously

を使います。

 

 

例文

He will come here tomorrow obviously.

彼は明日ここに来るのは明らかだ。

 

A男  How much does it cost?

これにはいくらお金がかかるの?

B男  Obviously free.

明らかに無料だよ。

 

obviously

の意味は、

あきらかに

 


【結論】

exactly 正確(その通り)

absolutely  絶対(その通り)

definitely  絶対(その通り)

obviously   あきらかに

posted by ANIKING | Comment(6) | 疑問を解決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

willとbe going to

will と be going to の違い

未来の予定を表す、
will と be going to

この違いは何でしょう。

willもbe going toも、未来の、これからの予定や予測、出来事などを表すものです。
例えば、

I will play tennis.

I am going to play tennis.

これを翻訳ツールで翻訳すると

I will play tennis. 私はテニスをするでしょう

I am going to play tennis. 私はテニスをするつもりです

と表示されます。

微妙に違いますよね?
どちらも未来の予定、行動を表現していますが、この2つは微妙に違います。
使い分けが必要なのです。


ではこれはどうでしょう。

I will come back. 私は戻ってくるでしょう

I am going to come back. 私は戻ってくるつもりです

どちらも未来の予定なのですが、両者の違いはわかりますか?

will は、  〜でしょう


going to は、 〜つもりです

この両者の決定的な違いは、そこに

意思が

事前にあったのか(過去→現在→未来) 【going to】
反射的に決めた(現在→未来) 【will】

なのです。

going to は、事前に頭の中にプランがあっての表現です。

will は、今後のことのみを表す表現です。


たとえば、

母親に「早く宿題しなさい」と言われた時に、この2つの答え方は別の意味を持ちます。
極端な訳し方をするならば、

I will study. はいはい、勉強しますよ。

I am going to study. 私は勉強しようと思ってます。

かなり極端なんですが、willを使った方は、頭のなかにプランがなかったのもの母親に言われたことで「これから勉強しますよ」、と言った、現在→未来のニュアンス。
going toを使っった方は、既に頭の中に勉強をしようという意思があったわけなので、過去→現在→未来のニュアンス。

その場で決めた未来はwill既に決めていたプランなどがあっての未来はbe going to となるのです。


例文を見てみましょう。

Do you want to come to a party tonight? 今夜のパーティーにこない?

Yes,I will. はい、いきます。  
【パーティーの話を今聞いて、それに対して行くことを決めた。】 → 未来への意思

Do you want to come to a party tonight? 今夜のパーティーにこない?

Yes,I am going to. はい、いくつもりでした。
 【パーティーの話を既に知っていて、もともとパーティーに行く予定だった。】 → 過去からあった未来への予定

これが will と be going to の決定的な違いです。


will は これから先の未来を表す意思

be going to は 元々決めてい未来への意思

なのです。


意思 過去 現在

未来

will なし あり
be going to あり

余談ですが、
be going to の be は、be動詞 です。
be動詞とは、
am  was  are  were is
です。
posted by ANIKING | Comment(0) | 疑問を解決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。